INFINITT Dental PACS

home Home  > Solution > 歯科向けソリューション > INFINITT Dental PACS

INFINITT Dental PACS

INFINITT Dental PACS

歯科診療のワークフローに合わせた機能を
搭載した歯科領域専用のPACSシステムです。

Overview

歯科部門にまで広げられたPACS

   INFINITT Dental PACSは従来のPACSとは異なり、歯科部門ならではの装置・診断方法・
     ワークフロー等の特性に適した機能を搭載している歯科領域専門のPACSシステムです。  

歯科部門装置と他の情報システムとの連携に強いPACS

   パノラマ・セファロのようなX線装置に加えて、口腔内カメラ・デジタルカメラ等との連携や
     画像取得が可能であり、MWMにも対応しています。  

あらゆる画像をDICOM標準画像で一元管理

   固有の画像プロトコールを持つ歯科部門装置からのデータもDICOM規格画像で取得管理
  するため、院内すべての画像を一元管理することが可能です。  

歯科画像診断に必要なビューモード搭載

   Intra Oral imageを撮影目的によって歯牙位置情報を自動設定することで、実際の口腔内を
     表現する複数のFMXモードテンプレートを提供します。  

Features

INFINITT Visual Gateway Dental

   CT画像やパノラマ・セファロのような画像の取得はもちろん、口腔内カメラ・デジタルカメラ等からの
  JPEG・BMP・Raw Dataなどの画像をDICOMに変換可能です。
   特にDICOMに準拠していない口内法撮影画像に歯牙位置を指定して保存でき、歯科専用のFMX
  モードに展開できます。


 

FMX(Full Mouth X-ray)テンプレート

   口内法撮影画像を独自のビューモードを用いて、フィルムマウントで見ているように参照できるテンプレートを
  提供します。
   患者さんへの撮影オーダー内容によって、成人・幼児・同一歯牙・咬翼撮影などの多様なテンプレートを搭載
     しています。


 

一般のPACSビューワでも3D画像作成

   CTの2D画像を元に作成されたVR画像・MPR画像などの3D画像を同じアプリケーションで簡単に構成成する
  ことが可能です。
   従来、コンソール側や専用の3Dワークステーションでしか参照できなかった3D画像を標準のPACSビューワで
  作成することができます。


 

多種類の画像をワンクリックで同時比較

   画像レイアウト・ツールバーなどを細かく設定することができるので、目的により異なる様々な要求に対して、
  個々に最適な表示レイアウトを設定できます。
   これにより、画像展開時から必要とされる画像が表示されるため、迅速で正確な診断を支援します。
 



  • print
  • message
  • email

Recommend

Please type the information in the form below.

Registration
- Sender
- Sender Email
- Receiver
- Receiver Email
- Name
- Email
- Attachment
- Question
  • Global Contacts
    • Select a Country & Language